古民家チェロコンサート

Cello Solo Concert 

富田牧子(チェロ)

 

料金:大人 2.,000円  高校生以下 1,000円

       (ワンドリンク付)、未就学は児無料

曲目

J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番ト長調

Z.コダーイ:無伴奏チェロソナタ作品8より 第1楽章

A.オネゲル:パドゥアーナ

カタロニア民謡「鳥の歌」他

 

TEL:0259-67-7284

mail:yuukiyuukino0120@gmail.com

※ご予約特典あり

Hiruma Cafeサービス券

0 コメント

Hiruma Cafeバレンタイン

Hiruma Cafe × バレンタイン
2/12(月)〜2/14(水)はバレンタインイベントを行なっております。
自家製ラム酒漬けドライフルーツを贅沢に使ったガトーショコラ等、
バレンタイン限定メニューをご用意しております。
皆様のお越し楽しみにお待ちしております。
0 コメント

nippon.comに掲載頂きました

0 コメント

バレンタイン特別営業日のお知らせ

Hiruma Cafe(バレンタイン特別営業のお知らせ)


また、2月12日(月祝)にバレンタインの特別営業を行います。バレンタインの特別メニューとデザートをご用意します。時間はいつもより少し長めの11~17時です。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

0 コメント

バレンタインガトーショコラ

Hiruma Cafe

今年もバレンタインのガトーショコラのご注文を承ります。

販売期間は、2月8日(木曜日)~14日(水曜日)です。ご注文の個数、お引き取り日時をお教え下さいませ。


バレンタインガトーショコラ

レーズン、無花果、アプリコットのドライフルーツのラム酒漬け、スパイスのきいた大人のガトーショコラです。1つ350円です。数に限りがございます、どうぞ、ご了承ください。

ご連絡を心よりお待ちしております。

ご予約・お問い合わせはこちらまで

yuukiyuukino0120@gmail.com

0 コメント

無農薬小豆・無農薬白インゲン豆

『あんこ』『白あん』

JapanWelcomeSim(JWSIM)

インバウンド拡大のため、他県に先駆けてSIMカード無料提供サービスを開始。

 

NTTの新たなサービスの第一段として新潟が「Plan 0」(プランゼロ)サービスの対象になりました。

 

お申し込みはこちらへ。

 

0 コメント

shop

0 コメント

カレーテイクアウトはじめました!

2/14(火)の営業よりカレーのテイクアウトをはじめます!

「お昼はちょっと忙しくてお弁当を買いたい」

「夕食に健康な野菜をたくさん取れるおかずが欲しい」

そんなご要望にお応えできるようになりました。

販売は今のところカフェ営業日のみの予定ですが、

「平日だから営業時間に間に合わない…」

という方は受け取り時間は場合によりご相談できる可能性もございますので、その際はお問い合わせください。

テイクアウトカレーの事前注文もお受け出来ますのでご希望の場合はお気軽にお電話ください。

0 コメント

見学について

当館の見学について。

当館は宿泊施設としてお客様にご利用いただいていることがございます。
また、農家民宿という形態のため、住居を兼ねた造りとなっております。
そのため、お立ち寄りいただいた場合もご案内が難しい場合が多くございます。
館内をご覧頂く機会としましては、「カフェ営業」をご用意しております。
以上につきまして、ご理解とご協力賜りますようお願い申し上げます。

月刊情報誌Komachi掲載

新潟日報掲載

2 コメント

朝日新聞掲載2015/11/28

朝日新聞掲載

L字型バーカウンター

キッチン脇にカウンターテーブルを。
欅(けやき)の一枚もの、厚み20cm超でどっしりと仕上がりました。
ラッカーと磨きを繰り返してにぶい光が出てきました。

ここに食事やお酒を並べておもてなしできる日を楽しみにこつこつ作りあげます。
0 コメント

これから

今日から佐渡市民。

テレビのアンテナはこれからなので聞こえる音はカエルの音のみ。
昨日まで新宿区民だったことが不思議です。

明日はキッチンのタイル張りと塗装をやります。

0 コメント

門出

門出。
ひとりのために拍手で送り、アーチを作ってもらえる場面が自分の人生にあるとは夢にも思いませんでした。
送り出していただいた気持ちに応えられるよう精一杯進みます。

本当にありがとうございます。
恩返しさせていただきますのでこれからもどうぞよろしくお願い致します。
0 コメント

骨格

築約200年。

 

曲がった柱、梁をもう一度パズルのように組み合わせる。

傷んだところは切り捨てずに直して元の位置へ。

 

不思議なことに長年まっすぐ立ち続けてきた骨格たちは上下左右に曲ったくせ者ばかり。

そして頑固でじゃじゃ馬な表情。

 

これだけたくましい骨格があればまだまだ家を支え続けてくれそうです。

 

曲者✖曲者✖曲者✖️…=???

0 コメント

家の中身

屋根の下には茅葺が。


雪国使用の急角度な大きな屋根。


立派な骨組みがあらわに。

0 コメント

はじまり

佐渡。

 
島の中心近くの三瀬川。
田んぼと川と畑にかこまれた家。
江戸後期に建てられたとのこと。
約200歳くらいでしょうか。

名前は「與左兵衞(よさべえ)」さんといいます。
屋号です。
200歳ともなるとくたびれるところがあちらこちらに出てきます。

しかし、よく見ると家の構造自体はびくともせず、一切傾かずにたたずんでいます。

ハウスメーカーの家の寿命は30〜40年。

「200年そこに建ちつづけるとはいったい何事だろうか。」

「200年でこの勢いならば300年目も余裕なのでは??」

この疑問からはじまりました。
200年目の再スタート。

0 コメント